祇園饅頭さんの『しんこ』

今回の京都旅、初めてのものがもう一つ。
その名は「しんこ」

「しんこ」は南座前の『祇園饅頭』さんの看板商品だそうです。
名前の由来は米の粉(真粉)で作られるからだそうです。
味が三種類(白、抹茶、ニッキ)あるみたいですが、今回はニッキ味を選びました。

食感は「ういろ」のような感じでもちもちしています。程よい甘さの中に、濃いめのニッキの味が広がって絶妙の味です。
今度は三種類との買って食べ比べてみたいと思います。